本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 愛媛 > 松山札ノ辻

松山札ノ辻

                               愛媛県:キリシタン関連史跡

松山城下の札ノ辻


松山城下に設けられた札ノ辻。
諸街道を経て四国各地へ行くことができる中心地で、その辻には高札が建てられていました。



松山札ノ辻


高札とは幕府や藩の布告を書いて掲示するもので、権威を高めるために、高く盛った土台の上に建てられていました。また専門に管理する人がいて、落書きなどで汚したりすると罰せられました。

札ノ辻は罪人の晒し場となることも多かったので、伊予国のキリシタン殉教者ヨハネ柳屋九兵衛の首もここに晒された可能性があります。




松山札ノ辻

松山札ノ辻

札ノ辻旧碑

里程



 
現地への行き方


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>